用語集

ヘッジファンド

2016/06/27更新
厳格に狭く定義すると、市場の非効率という投資の機会の獲得と、その非効率を取りに行く際には市場リスクをヘッジする、という運用手法のこと。具体的な戦略としては転換社債裁定、イベントドリブン、ディストレスト、株式ロングショート、マクロ、マネージドフューチャーズなど。元来、ヘッジファンドは、プロの富裕層投資家を対象とした小さな領域だったが、限界を超えて需要が拡大し、その定義が緩くなり、ヘッジファンド的なものが氾濫している。ここでいうヘッジファンド的なものというのは、市場の非効率を取りに行く点は同じでも、市場価格変動を完全にはヘッジし得ていない、あるいは、敢えて完全にはヘッジしない、そのような戦略を指す。

関連記事