4/12(火)15:00~15:40
資産運用セミナー

Vol.1 企業統治

※動画視聴IDが必要です。

※動画視聴IDの発行はこちらから

アメリカやイギリスでは資本市場を金融の主体とする方向に転換してから数十年たち、アメリカでは国際競争力の高い企業が生まれました。一方、資本市場を通じた資金調達力を重視してこなかった日本企業は、買収競争に参加できず、国際的な競争力は落ちています。競争力復活のためには資本市場の成長が必要不可欠です。資本市場での資金調達には、投資家からガバナンスが求められます。そのため、ガバナンスの良い企業は資金調達が優位になり、他社に対する優位性が高まります。コーポレートガバナンス・コードを単なるソフトローとして捉えず、資金調達の競争力という観点が必要で、この差が将来の成長の大きな差となるでしょう。
 

(文責:飯塚)
講   師 :森本 紀行
動画視聴用2022年度資料:https://www.fromhc.com/220412_HCwebinar_1.pdf
 

テーマをよりご理解いただくために
●本テーマに関連するフォーラム
第六回産業金融フォーラム
事業価値を磨きだす金融の創意工夫
このフォーラムでは、産業金融において銀行が圧倒的に大きな地位を占める日本の現状のなかで、融資の限界を超えた事案をとりあげて、融資機能と資本市場機能との間に、また産業と金融との間に健全なる協働と牽制の可能性を探り、成長戦略実現へ向けた多面的な問題提起と具体策の提示を行いました。

●本テーマに関連した「森本紀行はこう見る」
経営は賭けだからガバナンスが大事なのだ」(2021.5.20掲載)
企業経営におけるガバナンス問題の要諦は、経営者の選任という難問に収斂しています。経営執行部が重要な判断を下すのは当然としても、最終決定前に外部専門家の意見を入れて客観的妥当性を検証する手続きが求められます。実効性のあるガバナンス向上策とはどういうものか、社外取締役の役割や機能の具体論を交えて論じています。

「みずほの業務改善計画と経営陣刷新が機能しないわけ」(2022.2.10掲載)
みずほ銀行およびみずほフィナンシャルグループは、2021年11月26日に受けた業務改善命令に対して、翌年1月17日に業務改善計画を提出したと発表し、その概要を公表しました。
統治不全の原因の徹底した究明なくしては、有効な統治改革案は作れないはずですが、公表された概要には真因に関する自己認識についての言及がありませんでした。
問題の真因は、経営陣が、システム部門は機能高度化のため積極的に投資すべき対象ではなく、経費削減の対象という古い銀行の視点で判断していたことにあるのではないかと論じています。


●本テーマに関連した「読んで損しない本」 
「コーポレートガバナンスと企業・産業の持続的成長」
コーポレートガバナンスに関する学術的背景を踏まえ、経営側の視点からコーポレートガバナンスが企業の成長・価値向上へどのように関係するのか、また、コーポレートガバナンスが投資家の判断にどのように影響を与えているのか等、コーポレートガバナンスを軸として展開されています。

●本テーマにおいて抑えるべき用語
エグゼクティブサーチ(executive search)
コーポレートガバナンス・コード
コングロマリットディスカウント

(文責:飯塚)

 

講師・パネリスト紹介

森本 紀行

HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

東京大学文学部哲学科卒業。ファンドマネジャーとして三井生命(現大樹生命)の年金資産運用業務を経験したのち、1990年1月ワイアット(現ウィリス・タワーズワトソン)に入社。日本初の事業として、企業年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。年金資産運用の自由化の中で、新しい投資のアイディアを次々に導入して、業容を拡大する。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資のタレントを発掘して運用委託するという、全く新しいタイプの資産運用事業を始める。

 

ご視聴方法

ウェビナーのご視聴には3つの方法があります。何れも費用はかかりません。①オンラインでのご視聴:ZOOMを使用して、リアルタイムでご視聴いただけます。各テーマの講演終了後には質疑応答の時間を設けております。②ウェビナー会場でのご視聴:社内に本格的なスタジオルームを新設しました。代表森本の蔵書も展示しております。③オンディマンド配信動画でのご視聴:ご視聴には動画視聴用IDの発行が必要です。「動画視聴ID発行ボタン」よりお手続きください。ウェビナー開催3営業日後14時半以降、fromHCよりオンディマンドで動画をご視聴いただけます。 動画配信開始は、メールニュース、Twitter、Facebookでもお知らせします。 掲載時にはメールニュース、Twitter、Facebookでお知らせします。
メールニュース登録: https://www.fromhc.com/magazine/index
Twitter: https://twitter.com/nmorimoto_HC
Facebook: https://www.facebook.com/hcasset/
ご視聴のお手続き詳細はこちらのPDFよりご確認ください。

HCアセットマネジメント株式会社

TEL 03-6685-0683 
FAX 03-6685-0686