金融用語集

暗号通貨(cryptocurrency)

2018/09/05更新
日本の法律では仮想通貨という用語が採用されたが、偽造、改竄、二重使用等の不可能性、また不特定多数による利用可能性等に着目するときは、暗号通貨とよばれるべきであろう。

関連記事