市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学

著者 Howard Marks(著)、貫井 佳子 (翻訳)
出版社 日本経済新聞出版社
発行日 2018/11/1
Mastering the Market Cycle: Getting the Odds on Your Side (『市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学』、貫井訳、日本経済新聞出版社)を推薦します。ハワード・マークス氏によって書かれたこの素晴らしい本で、ハワード氏は、いかなる時点でもさまざまな経済や市場のサイクルを認識し、それに合わせてポートフォリオを調整することの重要性を強調しています。
サイクルの期間、形式、規模を正確に予測するのは困難ですが、入手可能な情報に基づいてポートフォリオのエクスポージャーを管理することは、投資機会を捉えたり、ポートフォリオのリスクを管理する上で確実に役立ちます。

この本を紹介した人

Suvir Mukhi

Income Partners CFA

Suvir Mukhi氏はパートナーおよび共同最高投資責任者であり、アジアの投資適格およびハイイールド債券戦略ならびに中国以外の現地通貨市場を担当。 現物債券、金利、そして外国為替戦略をカバーしており、ロングオンリーとロングショートの両方の戦略を管理する。 Suvir氏は2000年にIncome Partnersに入社以来19年以上にわたるグローバル債券市場での運用を行い、ポートフォリオ管理、クレジットのファンダメンタル調査およびマクロ経済分析において豊富な経験を持つ。 Income Partnersの投資管理チームの長年のメンバーであり、投資委員会の中核メンバー。 Suvir氏のコミットメントと貢献は、長年にわたり同社の発展に不可欠なものとなっている。 米国マサチューセッツ州Bentley Collegeでファイナンスの学士号を取得、CFA。

最新の読んで損しない本