HCセミナー

HC資産運用セミナー Vol.130 2018年10月

オルタナティブとは何か

10/16(火) 東 京
10/29(月) 名古屋
10/23(火) 大 阪
    セミナーに申し込む

    セミナー内容

    対象者:機関投資家及び資産運用に関連する方々
    ※対象とさせて頂く方以外のお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。


    【 内 容 】
     オルタナティブ投資の領域では、技術的な用語の氾濫が基本的な仕組みの理解を難しくしています。しかし、資産運用においては、一定の要件を備えたものだけが適格な投資対象になるのですから、オルタナティブと総称されるもののうち、投資対象としての本質的な要素のみを、おさえておけばいいわけです。
     オルタナティブという英語の意味は、何かの代替ですが、そもそも、資産運用の世界では、何の代替としてオルタナティブが登場してきたのでしょうか。
     一つには、伝統的な投資対象の代替です。伝統的な投資対象である株式や債券は、企業などが資金調達をする手段として創出されるものなのですから、オルタナティブは、資金調達の代替的手法でもあるはずです。このような視点から、不動産等の実物資産、非公開株式、銀行に替わる融資、特殊な社債等を、位置付けることができます。
     オルタナティブは、もう一つの意味として、伝統的な投資手法の代替という側面もあります。例えば、伝統的には、投資対象は買うものですが、代替的には、空売りも可能なわけです。このような視点から、ヘッジファンドの多くを位置付けることができます。
     いずれにしても、投機ではないのですから、どのオルタナティブも、適格な投資対象としての経済合理性と社会的意味とをもたねばならないはずです。その意味から、オルタナティブがまともな投資対象として成り立ちうる条件も、明らかにしておきましょう。


    【 項 目 】
    ●資産を使った資金調達が作る投資機会
     ◎不動産
     ◎産業用の施設、機器、資源等
     ◎インフラストラクチャー
    ●特殊な状況における資金需要が作る投資機会
     ◎プライベートエクイティと事業再編・創業
     ◎ヘッジファンドと企業の合併・買収、破綻
     ◎メザニン等と企業の一時的資金需要
    ●銀行等の資本規制が作る投資機会
     ◎銀行融資に替わる代替的資金供給
     ◎銀行等の資本補完
     ◎銀行等によるローン債権売却
    ●市場の歪みが作る投資機会
     ◎ヘッジファンドの多様な戦略
     ◎マネジッドフューチャーズ
    ●構造的に割安になる非流動資産の魅力
     ◎金融機関等の高流動資産への選好が作る歪み
     ◎時価評価の問題
     ◎私的な関係性におけるリスク管理

    【本セミナー関連コラム】
    創造的な闘争としての金融のリスクテイク



    -セミナー概要-

    日 時 : 10/16(火)東 京  15:00~17:30(開場14:30) ※東京のみ時間が異なりますのでご留意ください  
          10/29(月)名古屋  14:00~17:00(開場13:30)
          10/23(火)大 阪  14:00~17:00(開場13:30) 
          
    会 場 : 【東 京】 JAビル カンファレンスセンター 4階 401A   アクセス
                東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
                TEL:03-3212-1912(代)

          【名古屋】 ミッドランドホール   アクセス
                名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
                TEL:052-527-8500
     
          【大 阪】 ヒルトン大阪      アクセス
                大阪市北区梅田1-8-8
                TEL:06-6347-7111

    受講料 : 無料
          定員になり次第、募集は締め切らせていただきます

    協賛者: HCアセットマネジメント株式会社


    講師・パネリスト紹介

    森本 紀行

    HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

    東京大学文学部哲学科卒業。ファンドマネジャーとして三井生命の年金資産運用業務を経験したのち、1990年1月当時のワイアットに入社し、日本初の事業として、企業年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。年金資産運用の自由化の中で、新しい投資のアイディアを次々に導入して、業容を拡大する。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資のタレントを発掘して運用委託するという、全く新しいタイプの資産運用事業を始める。

    ◎本セミナーは、本源的投資収益としての利息配金について解説・検討を行う ものでございます。資産運用を取り巻く諸課題へのご対応にお役立て下さい。 ◎なお、本セミナーのテーマに関連する特定の金融商品等の勧誘を行うもので はありません。

    リスク・手数料などの重要事項に関するご説明

    お申込み方法

    お申し込みボタンより、入力フォームを開き、必要事項を入力し送信してください。受付完了後、3営業日以内に受付完了メールをお送りいたします。なお、受講票の発行は行いません。

    【キャンセルについて】

    申し込みのキャンセルは、下記連絡先までご連絡ください。
    撮影・録音はご遠慮ください。お守りいただけない場合は参加をお断りいたします。

    HCアセットマネジメント株式会社

    TEL 03-6685-0683 
    FAX 03-6685-0686

    セミナーに申し込む