メンバー紹介

2019年入社

2019年入社
1年目 インタビュー(コーポレート機能)

入社の動機

多くの金融機関が営業を行う中で、HCは金融の本質は何かを考え、営業を行わずに徹底して顧客本位な経営を行っているという点に共感したことが入社を決めた一番大きな理由です。また自分の性格から、社員全員の顔がわかる環境で落ち着いて働きたかったため、社員数約40人という比較的少人数の中で働けるという点も入社を決めた理由の一つです。

上司や同僚、部署の雰囲気

上司や周りの先輩方は質問や相談に快く応じてくださいます。また、コーポレート機能では総務、広報、財務、法務、ITなど分野に分かれて業務を行っています。日々の業務は各々分かれていますが、業務間の隔たりは少なく、自身の興味のある分野には積極的に参画することのできる環境だと感じます。雰囲気に関して、業務中は皆さん集中していらっしゃるので静かですが、飲み会などで話すと気さくな方が多い印象です。

普段の仕事

総務として来客応対や備品の在庫管理、郵便物の管理などを担当しています。また、広報として、毎月開催している資産運用セミナーのパンフレットの作成や当日の運営、当社ウェブサイトの更新などを行っています。

業務を行うことで心掛けていること

メモを取ることです。一度聞いただけでは、すぐに忘れてしまうため、教えていただいたことや会議の内容などはできるだけメモを取るようにしています。備忘のためだけでなく、電話での内容を正確に取り次ぐ際も、メモは必要だと思うので、メモを取る習慣は身に着けておくべきだと感じます。

仕事で苦労したこと、嬉しかったこと

英語での電話応対に苦労しました。入社当初は日本語での電話応対も大変だったのですが、英語で電話応対を行うのは恐怖といっても過言ではありませんでした。しかし、苦手ながらもめげずに耳を傾けたり、先輩に電話で使える英語のフレーズを教えていただいたり、周りの助けを借りることで最近は何とか取り次ぐことができるようになりました。英語の勉強の必要性を強く感じました。

今後チャレンジしたいことや目標

まずは与えられた業務をしっかり行い、それらの業務については自ら率先して動けるようになることが目標です。また、今後は当社の本業である投資運用についての知識も深めたり、興味のあることに積極的な姿勢で知識を吸収していき、業務の幅を広げて行ければと思っています。

尊敬できる先輩や部下がいる

日頃、先輩方のコミュニケーション能力の高さや周りの方々と連携して仕事を進めていらっしゃる姿を見て、自分もそのような能力や姿勢を身に着けたいと感じています。また、先輩方はご自身のことだけでなく、周りの後輩の状況などを見て、声をかけてくださったり、相談に乗ってくださいます。先輩方の後輩への思いやりを感じ、自身も後輩ができたら同じように接してあげたいなと思っています。

学生へのメッセージ

就職活動では周りの人と自分を比較してしまったり、思うような結果が出なかったりと、辛いこともたくさんあると思います。ですが、実際に働いてみないことには、自分がどのような仕事に向いているかわからないと思うので、周りと比べたり、向き不向きで考えるよりも自分がしたいと思った道に進んだほうがいいと思います。また、そのほうが後々後悔しないと思います。

詳しい業務内容はこちら
採用エントリーはこちらへ