メンバー紹介

2018年入社

2018年入社
2年目 インタビュー(投資運用機能)

入社の動機

資産運用業界を志望していて、様々な運用会社の説明会を回っていたのですが、その中で、HCだけが投資哲学を話していたのがとても特徴的でした。説明会や面談を通じて一風変わっていて面白そうな仕事だと思ったからです。

上司や同僚、部署の雰囲気

私が所属しているリサーチの部署は、業務時間の割り振りなど細かいことを言うというよりは、担当している業務をちゃんとやっているかということを重視する環境だと思います。働いている方はみなさんいい人なので、人間関係でストレスを感じたことはないですね。

普段の仕事

リサーチ部門に配属されているので、投資機会の発掘や、投資委託先マネージャーの選定を行うこと。また、HCは営業の部署がなく、お客様には普段から投資機会について考えているリサーチ部門の人間が直接担当として配属されるため、お客様への運用報告等も行っています。

業務を行うことで心掛けていること

自分で調べることと、自分で考えることです。もちろんその上で分からないことは上司や先輩に教えてもらいますが、難しいことでも、ひとまず自分でチャレンジした後で答えをもらうようにすることが大切だと思っています。

仕事で苦労したこと、嬉しかったこと

苦労していることは英語です。別に苦手ではないですが、外国に住んでいたわけでもでもない一般的な日本人なので、勉強中です。嬉しかったことでいうと、自分が初めて精査した投資先に10億円投資されたときには達成感がありました。

今後チャレンジしたいことや目標

目標は運用業界で、自分の知識や経験でご飯が食べれるようになることです。

尊敬できる先輩や部下がいる

HCのシニアメンバーは立派な経歴の方が多いので、そういった人から色々な話を聞く機会が多いのはHCのいいところの1つではないでしょうか。

学生へのメッセージ

就職活動では、企業に気に入られるような自分を作る人が多い気がしますが、いつも通りの自分を気に入ってくれる企業を探すことがよほど大切なんじゃないかと思います。大変かとは思いますが、ぜひ頑張ってください。

詳しい業務内容はこちら
採用エントリーはこちらへ