HCセミナー

HC資産運用セミナー Vol.114 2017年6月

債券投資のニッチ戦略の魅力

    0613開催
     セミナーに申し込む

    セミナー内容

    対象者:機関投資家及び資産運用に関連する方々
    ※対象とさせて頂く方以外のお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

    【 内 容 】
     債券投資においては、金利変動が支配的要素となります。そこで、リスク管理の視点からは、金利以外の多様な収益源泉を幅広く取り入れることが重要な課題となります。
     米国ドル建ての債券市場は巨大で、そこには、多種多様な種類の債券が存在します。その広さ、深さ、厚みは、規模において、また質において、他を凌駕し、多種多様な異なる収益源泉を提供しています。ユーロ建て債券市場も、徐々に、種類と規模における深みと厚みを増してきましたし、また、エマージング諸国の現地通貨建ての債券市場も発達してきました。
     それに対して、日本の債券市場は、圧倒的に国債が支配しており、厚みも深みもありません。しかも、マイナス金利になってしまいました。故に、日本の投資家にとって、グローバルな債券市場において、可能な限り多くの異なる収益源線を取り込むことで、債券運用の全体的リスク管理の高度化と収益性の効率改善を図ることは、緊急の課題です。
     債券のなかで特に重要なのは、社債です。社債は、銀行融資に代表される信用供与という大きな領域の一部です。信用供与にかかわる投資機会の全体をクレジット投資と呼べば、クレジット投資は、金融の原点であり、資産運用の重要な基本要素です。
     高度に発達したグローバル資本市場では、伝統的な信用供与のあり方は、大きく変貌しており、融資と投資の融合は進んできています。この信用供与の仕組みの構造的変化は、多くの豊かな投資機会を提供し、また、そこからは、日本国内にも潜在的にはあるはずの投資機会もみえてくるでしょう。
     では、最後に、なぜ、ニッチ戦略なのか。それは、債券投資においては、金利等の少数の大きな要因に支配されないように、多数の小さな収益源泉、即ちニッチ戦略へと分散させることが重要だからです。

    【 項 目 】
    ●ニッチ戦略である理由
     ◎金利変動に対する耐性
     ◎収益機会としての小さな非効率
     ◎小さな領域の深い専門性
    ●金利に関するニッチ戦略
     ◎ロールダウン
     ◎コンベクシティ
     ◎オプショナリティ
    ●クレジットに関するニッチ戦略
     ◎高品位ハイイールド
     ◎短満期ハイイールド
     ◎米国以外のクレジット
    ●複雑性に関するニッチ戦略
     ◎資産担保証券
     ◎物価連動債
     ◎リスクの構造化(CAT、ART)
    ●債券の限界におけるニッチ戦略
     ◎プライベート・デット(ローン)
     ◎メザニン
     ◎ディストレスト
    ●為替リスクの管理
     ◎ヘッジコスト
     ◎通貨分散
     ◎エマージング

    【本セミナー関連コラム】
    長期投資は短期投資の無期限連続



    -セミナー概要-

    日 時 : 6/13(火) 東京
          6/16(金) 名古屋
          6/20(火) 大阪
          14:00~17:00(開場13:30):3会場共通
          (受付:13:30~)

    会 場 : 【東 京】 JAビル カンファレンスセンター 4階 401A
                東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
                TEL:03-3212-1912(代)

          【名古屋】 ミッドランドホール
                名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
                TEL:052-527-8500

          【大 阪】 ヒルトン大阪  春日の間( 10階)
                大阪市北区梅田1-8-8
                TEL:06-6347-7111

    受講料 : 無料
          定員になり次第、募集は締め切らせていただきます


    講師・パネリスト紹介

    森本 紀行

    HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

    東京大学文学部哲学科卒業。ファンドマネジャーとして三井生命の年金資産運用業務を経験したのち、1990年1月当時のワイアットに入社し、日本初の事業として、企業年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。年金資産運用の自由化の中で、新しい投資のアイディアを次々に導入して、業容を拡大する。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資のタレントを発掘して運用委託するという、全く新しいタイプの資産運用事業を始める。

    リスク・手数料などの重要事項に関するご説明

    お申込み方法

    お申し込みボタンより、入力フォームを開き、必要事項を入力し送信してください。受付完了後、3営業日以内に受付完了メールをお送りいたします。なお、受講票の発行は行いません。

    【キャンセルについて】

    申し込みのキャンセルは、下記連絡先までご連絡ください。
    撮影・録音はご遠慮ください。お守りいただけない場合は参加をお断りいたします。

    HCアセットマネジメント株式会社

    TEL 03-6685-0683 
    FAX 03-6685-0686

    セミナーに申し込む