HCセミナー

HC資産運用セミナー Vol.111 2017年3月

3月7日(火)名古屋開催 新しい資産分類とリスク管理の理論

    0307開催
    名古屋
     セミナーに申し込む

    セミナー内容

    対象者:機関投資家及び資産運用に関連する方々
    ※対象とさせて頂く方以外のお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

    3/21東京開催へのお申込はこちら
    3/6大阪開催へのお申込はこちら

    【 内 容 】
     いまでも資産運用で使われている四資産分類とは、どういう理屈で生まれたのでしょうか。株式と債券の区分が先にあったのでしょうか、それとも、国内と外国の区分が先にあったのでしょうか。また、オルタナティブとは、何でしょうか。四資産に属さないもの、即ち、その他、というだけの意味でしょうか。
     株式と債券の区分は、資金調達側の資本構成上の地位の差です。しかし、現在、高度に複雑化した資金調達手法が普及し、資本構成が多様化するなかで、このような単純な二分割の有効性は疑問です。ましてや、国内と国外という区分は、グローバル化の時代にそぐいません。
     資産を分類する軸は、多様であり得ます。四資産分類とオルタナティブを統合して整理するためには、株式と債券、国内と国外、という貧困な二軸を超える工夫をしなければなりません。
     そもそも、資産を分類するのは、投資対象を選択し、選択された対象に投資資金を配分するための便宜のためです。つまり、資産分類は、リスク管理等の資産管理の基本なのですから、管理手法に適応した分類方法が用いられなくてはならないのです。
     従来の四資産分類では、各資産に代理指数を割り付け、その指数の過去の実績の統計値を求め、平均と標準偏差をもとに、四資産間の配分を決定する管理手法を前提にしています。四資産分類については、このリスク管理手法の面からも、再検討の余地が極めて大きいのです。
     そもそもリスクとは、過去の価格変動のみでは説明できないものです。リスクアペタイトフレームワークのもと、リスクの本質を分類し、取るべきリスク、付随してくる制御すべきリスク、決して取ってはいけないリスクに分類する必要があります。それに伴い、「静的な規制」から「動的な監督」に思考形態が変わり資産運用の質の向上へ繋がるのです。

    【 項 目 】
    1. 投資対象の分類・選択・配分
    2. 資産運用の四つの原則
    3. 事業キャッシュフローとインカム
    4. インカムと損失の可能性(リスク)
    5. インカムの配分の第一段階
    6. バリューの基本的論点
    7. インカムの配分の第二段階
    8. バリューの回転
    9. 資産の分類の軸
    10. 資産を分類する二つの基本軸
    11. グローバル化と通貨をめぐる問題
    12. 伝統金融から代替的金融へ
    13. オブジェクトファイナンスの拡大(企業金融から事業金融へ)
    14. オブジェクトファイナンスと企業統治
    15. 多様な資金調達の方法
    16. 資金調達の構造変化による伝統資産の解体
    17. リスクアペタイトフレームワーク
    18. 本源的リスクと付随リスクの概念図
    19. リスク管理からリターン管理へ

    【本セミナー関連コラム】
    金融におけるディリスキングとリスクシェアリング

    セミナー概要

    日 時
    2017年3月 7日
    14:00~16:40 講演:『新しい資産分類とリスク管理の理論』
    16:40~17:00 質疑応答
    (受付:13:30~)
    会 場:
    ミッドランドホール
    名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
    ●電車でのアクセス
    JR名古屋駅 下車徒歩5分
    地下鉄名古屋駅下車 徒歩1分
    名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅下車 徒歩3分
    地下街より雨に濡れずにお越しいただけます。
    ●中部国際空港(セントレア)から鉄道で28分
    ●駐車場あり (地図)
    TEL:
    会場へのお問い合わせは弊社までお願い致します。
    受講料:
    無料
    定員になり次第、募集は締め切らせて頂きます

    講師・パネリスト紹介

    森本 紀行

    HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

    東京大学文学部哲学科卒業。ファンドマネジャーとして三井生命の年金資産運用業務を経験したのち、1990年1月当時のワイアットに入社し、日本初の事業として、企業年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。年金資産運用の自由化の中で、新しい投資のアイディアを次々に導入して、業容を拡大する。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資のタレントを発掘して運用委託するという、全く新しいタイプの資産運用事業を始める。

    リスク・手数料などの重要事項に関するご説明

    お申込み方法

    お申し込みボタンより、入力フォームを開き、必要事項を入力し送信してください。受付完了後、3営業日以内に受付完了メールをお送りいたします。なお、受講票の発行は行いません。

    【キャンセルについて】

    申し込みのキャンセルは、下記連絡先までご連絡ください。
    撮影・録音はご遠慮ください。お守りいただけない場合は参加をお断りいたします。

    HCアセットマネジメント株式会社

    TEL 03-6685-0683 
    FAX 03-6685-0686

    セミナーに申し込む