事業価値を磨きだす金融の創意工夫

20170721開催

企業金融から事業金融へ

ダウンロード

“事業価値を磨きだす金融の創意工夫 ~企業金融から事業金融へ~”
 金融は、企業に対する金融である以前に、企業が営む事業に対する金融であり、金融における事業性評価は、企業の財務諸表等の評価ではなく、事業のもつ将来キャッシュフローの創出力の評価でなくてはなりません。
 高い事業性を有する企業でも、過去の経緯による損失を内包している場合があります。そのときは、過去と未来、企業と事業を分断し、過去の企業の損失を大胆に処理し、同時に未来へ向かって事業の価値を磨きだすことこそ、真のコーポレート・ガバナンスのあり方です。
 過去の清算のために、また未来の成長のために、一時的な自己資本不足を避け得ない以上、高度な金融機能のあり方も問われます。株主、債権者、顧客、取引先、従業員等の全ステークホルダーの利益衡量のもと、最適な資本補完策を実行するなかでは、非中核事業や不動産等の資産売却や、優先株や劣後債等のメザニン調達などの創意工夫が求められます。まさに、産業と金融の共通価値の創造が目指されるべきなのです。
 このフォーラムでは、産業金融において銀行が圧倒的に大きな地位を占める日本の現状のなかで、融資の限界を超えた事案をとりあげて、融資機能と資本市場機能との間に、また産業と金融との間に健全なる協働と牽制の可能性を探り、成長戦略実現へ向けた多面的な問題提起と具体策の提示を行います。

第1部 鼎 談
 油布 志行 氏 金融庁 総務企画局 参事官(総合政策等担当)
 清水 時彦 氏 株式会社ゆうちょ銀行 市場部門 執行役員(プライベートエクイティ・不動産投資担当)  
 百留 秀宗 氏 株式会社三井住友銀行 執行役員 国際統括部長   
 司会進行:森本 紀行 氏 HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長  

第2部 事例研究①
 井上 慎一 氏 Peach Aviation株式会社 代表取締役CEO
 豊田 哲朗 氏 株式会社産業革新機構 専務取締役 共同投資責任者(Co-CIO)

事例研究②
 坊 昭範 氏 株式会社アルバック 取締役執行役員副社長
 大井 泉 氏 日本電子株式会社  取締役兼常務執行役員 経営戦略室長
 廣本 裕一 氏 ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社 代表取締役共同代表

【お申し込みの際のご注意】
※共催の日本政策投資銀行、後援・協賛各社、ご登壇者からのご招待の場合はお手数ですが、その旨、備考欄にご記入願います。
※席数に限りがありますので、お申し込み多数の際は、抽選としお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
 原則、全セッションにご出席いただける方を優先させて頂きますので、備考欄にご記入願います。