用語集

ダブルデッカー

2017/01/12更新
ロンドン市内を走る有名な二階建てバスのことであるが、つい最近まで業界に横行していた投資信託の類型に付された綽名である。例えば海外の低格付債に投資し、その本来の通貨を、もっと高利回りの通貨に変換するような、リスクが二階建てになっている投資信託のことである。これは、投機的ともいえるリスクをとって、表面的な利回りを人工的に高くしたものであって、その見かけ上の高利回りにより、高水準の配当を謳ったものであるが、総合収支でも高利回りになるかどうかは、ギャンブル的なリスクの発現効果次第である。高水準の現金配当に対するニーズは大きいため、良く売れたわけだが、素人が誤認したとしても不思議ではなく、フィデューシャリー・デューティーという金融庁の施策が打ち出されるひとつのきっかけとなったのである。

関連記事