用語集

アセット・ファイナンス

2016/07/07更新
本来的に企業経営に必要な資産を売却することで、資金調達する方法。「企業経営にとって必要な資産」というのが重要である。必要だから、売却後も利用し、利用するから賃料・使用料が発生することにより、リアル・アセットは、資産としての投資価値をもつ。またコーポレート・ガバナンスとの関連における、アセット・ファイナンスの社会的意義には、①不必要な資産の売却(必要な資産を使って資金調達をしようと計画する企業が、そもそも必要もない資産を保有し続けることはあり得なく、前提条件として、経営に必要のない資産は売却されるはず)②企業価値の確認 ③資金調達の社会的責任の確認 がある。

関連記事