用語集

トランザクションファイナンス

2016/06/27更新
個々の具体的取引(トランザクション)に対する融資と、事業者との関係性(リレーションシップ)への融資は性格が異なり、区別して考えられている。トランザクションファイナンスは、貿易等具体的な個別取引に付随したものであることから、契約通りの決済の確度が高く、短期で小口に分散され、取引対象商品等を担保に取れるなどの特徴を持つことから企業全体への与信に比べてリスクが低く、また継続的な取引も期待できる点が貸し手のメリットと言える。一方借り手企業から見たメリットとして、資金調達力の強化策、特に担保余力がない場合の資金調達手段の獲得、運転資本のオフバランス化による財務諸表の改善等が挙げられる。

関連記事