メンバー紹介

2015年度新卒採用

2015年度新卒採用

入社の動機について教えてください。

HCの特徴でもありますが、数ある投資機会から最適なものを探し、組み合わせてご提案するという、柔軟性に富んだ運用手法の高さに魅力を感じました。
また、私の信念となりますが、専門家として人の役に立ちながら年を重ねていきたいという思いがあります。直接ご提案するお客様はもちろん、実際にその先で資産を預けている方など、多くの人の役に立つことができると感じたことが理由です。

普段の仕事はどのようなことをしていますか?

データの取得などの基礎的なものをはじめとして、お客様への四半期報告時に使う資料の作成や、投資先のファンドについて、投資方針が変わっていないかなどをモニタリングしています。
最近では、先輩社員がお客様へ四半期報告をおこなう際に同席させてもらい、実際にお話を伺うことができて、とても勉強になりました。

入社前と入社後ではイメージは変化しましたか?

プロフェッショナルの集団という言葉のイメージから、入社前は個人主義なのかと思っていました。実際のところは、全員がお客様のためにという共通の意識のもとで、お互い意見交換しながら、会社全体がチームとして仕事に取り組んでいました。
また、入社前は会社の規模について意識していなかったのですが、ワンフロアで全員が働いているという環境は、誰がどんな役割を担っているかがわかりますし、会社がどういう風にまわっているのかも見えるので、良い環境だと思うことの1つです。

仕事で苦労した面はなんですか?

私の場合、最初の頃はメモを取ることに苦戦していました。
特に口頭で手順や指示をもらうとき、ひたすらメモを取りながら聞いてはいたのですが、あとでそれを実践しようとノートを開くと、それがどういう流れの中で発せられた言葉だったのかわからない、また聞いている最中には気づかなかった確認事項がでてきたりして、失敗したと感じた覚えがあります。その時は、質問に行くのですが嫌な顔せず答えてくれる方ばかりでしたので、幸いでした。
メモの取り方まとめ方に関しては、入社前にあらかじめ自分の方法を決めておくと良いと思います。

業務のやりがいはどんなところだと感じていますか?

お客様への貢献という点では、資料の作成一つとっても、工夫の余地がたくさんあり、課題が尽きないところにあると思います。例えば、「どうすれば相手に喜んでもらえるだろう」と考え工夫しようとしたときに、新入社員であっても、相談しやすく、良ければ採用してもらえる環境だと思っています。
また、投資機会の発掘という点では、無限の投資機会、アイディアに触れられることです。株式や債券などの伝統資産はもちろんですが、様々な投資の仕方が世界にはあるということを知ることができます。

今後チャレンジしたいことや目標はなんですか?

今一番チャレンジしたいことは、市場環境をしっかり理解したうえで、新しい投資機会について、上司と話し合えるようになりたいです。これは、上の方と接していて感じることなのですが、持っている知識の量がとても多く、私も早く追いつきたいと思うためです。
このことは、最終的な目標としている、お客様の口座について、今後の投資機会や現時点での投資先の内容、事務手続きに至るまで、すべてに回答できるようになることへ繋がっています。

学生の皆さんに一言

企業によって、人によって、仕事は様々で、働いている自分の姿というものは、なかなか掴みづらいのではないかと思います。
自分の好きなことの核を取り出して、様々な業界・職種に当てはめてみると、意外なところでそれが実現できるかもしれません。
また、学生時代に勉強したことと全く違う業界で不安という声をよく聞きますが、学生時代の年数に対して、将来働く年数のほうがずっと長いのですから、入社後の努力次第で十分埋められる差であると、私は思っています。
ご自身の可能性を信じて、満足のいく就職活動をなさってください。

先輩社員のとある一日
詳しい業務内容はこちら
採用エントリーはこちらへ