The Hard Things About Hard Things

The Hard Things About Hard Things

著者 ベン・ホロウィッツ
出版社 日経BP社
発行日 2015/4/17
Silicon Valleyで今最も影響力を持つベンチャーファンドであるAndreesen & Horowitzの共同創業者 Ben Horowitzによる半生記です。自らIT企業を起業しその売却益でA&Hを立ち上げた人物が、自らの起業の経緯、時に地獄を見ながらそれを乗り越えて事業を成功に持っていくストーリーは、決して成功譚とは言えず、数々の難局・失敗談が赤裸々に語られています。重要なのは、後段で自らの起業経験に照らして、ベンチャー・キャピタリストとしてスタートアップ企業とどう向き合い、どう育てていくか、貴重な哲学が語られている部分であり、全ての起業家、ベンチャー・ファンド、PEファンドに通じる真実を豊富な実例を踏まえて示しています。

「この本を紹介した人」廣本 裕一 氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

廣本 裕一

ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社
代表取締役 共同代表

東京大学法学部卒、ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートン校)MBA取得。三菱商事株式会社入社後、同社英国金融子会社、三菱商事UBSリアルティ株式会社代表取締役社長、同社執行役員 産業金融事業本部長、同社常務執行役員 新産業金融事業グループCOO等を歴任後、2016年より現職。その間、投資信託協会理事、不動産証券化協会(ARES)国際委員長等を歴任。

最新の読んで損しない本