地域金融機関の資金運用とリスク管理【改訂版】

地域金融機関の資金運用とリスク管理【改訂版】

著者 平野 吉伸
出版社 一般社団法人 金融財政事情研究会
発行日 2017/05/09
 本書は、7年前に出版されてから、地域金融機関で資金運用やリスク管理を担当されている方などから根強い支持を受けてきた「地域金融機関の資産運用とリスク管理」の改訂版である。
 資金運用業務では、機能別にフロント部門、ミドル部門、バック部門と分かれている。牽制体制としては重要であるが、緊密な連携は不可欠である。本書では、網羅的に資金運用の全体像を整理して記述しており、多くの資金運用に従事する実務担当者にとって非常に参考になる。
 本書は分かりやすく書かれているので、私のような若手にとっても実践的な参考書として、机上に置いておきたい一冊である。

この本を紹介した人

森脇 逸平

HCアセットマネジメント株式会社

2016年にHCアセットマネジメント株式会社に新卒で入社。 現在は、主にお客様の口座の資産管理等を通じて、顧客本位の業務運営に携わる。 青山学院大学法学部卒。

最新の読んで損しない本