私の財産告白

私の財産告白

著者 本多 静六
出版社 実業之日本社
発行日 2013/5/15
私がこの本を読んだのは、8~9年くらい前で、証券会社時代の先輩に薦められました。もっと若いときに出会っていれば、人生が変わっていたかもしれません。収入の4分の1を貯蓄し、それを株式や山林に投資し、増えた資産をどのように使うかなど、時代が違いますので実際にその通りに真似できるかどうか判りませんが、非常に示唆に富んでいます。

「この本を紹介した人」丸木 強氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

丸木 強

株式会社ストラテジックキャピタル
代表取締役

1983年から1999年まで、野村證券で主にキャピタルマーケット部門に所属し、資金調達案やM&A等の引受やアドバイザリー業務に従事。 1999年、三人の創業メンバーのうちの一人として株式会社M&A Consulting(後のMACアセットマネジメント)設立に参画した。その後、2007年の業務撤退まで、アクティビストファンドマネージャーとして多くの投資案件を主導、投資先企業経営者に対して株主価値向上に資する経営改善を実施するよう交渉・説得を行い、株主価値の向上を実現した。MACアセット解散後当社設立までは、小規模なプライベートエクイティファンド運営やM&Aのアドバイザリーに従事。 2012年9月、アクティビスト戦略による投資機会が十分あると判断し、株式会社ストラテジックキャピタルを設立。同年12月から投資ファンド運用を再び開始した。 東京大学法学部卒

最新の読んで損しない本