賢明なる投資家

賢明なる投資家

著者 ベンジャミン・グレアム
出版社 パンローリング
発行日 2000/09
 この本は、バリュー投資家で有名なウォーレン・バフェットが師と仰ぐベンジャミン・グレアムが60年以上前に書いた、バリュー投資の世界では古典的な本です。
 株式投資するとき、その企業の将来の利益を予測したり、将来のマーケットを予測して投資するのではなく、過去の実績、現在の財務状況を徹底的に調査し、その中から割安銘柄を選ぶという典型的なバリュー投資のフレームワークを解説しています。
 かなり古い本なのですが、バリュー投資の原則的なことを解説しているので現在のマーケットでも十分参考になり、私にとっては、バイブル的な本であると思っております。

「この本を紹介した人」水嶋浩雅氏氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

水嶋 浩雅

シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社/株式会社シンプレクス・フィナンシャル・ホールディングス        代表取締役社長CEO

日興シティグループ証券エクイティ本部マネジング・ディレクター/経営会議メンバー/常務執行役員、日興ソロモン・スミスバーニー証券(現シティグループ)マネジング・ディレクター/日本株部門グローバルヘッド/シティグループ・グローバル・エクイティ・エグゼクティブコミッティーメンバー 早稲田大学商学部卒 経済同友会会員(経営改革委員会、政治・行政改革委員会、金融資本市場委員会、アジア委員会委員)、日本取締役協会会員、競争力強化に関する研究会委員

最新の読んで損しない本