企業参謀

企業参謀

著者 大前研一
出版社 講談社
発行日 1985/10
大前研一氏が書いた「企業参謀」。20代の私が、頭の切り替えの必要性を痛烈に感じる契機となりました。

「この本を紹介した人」大木昌光氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

大木 昌光

ファイブスター投信投資顧問株式会社取締役 運用部長 / チーフ・ポートフォリオ・マネジャー

2014年2月にファイブスター投信投資顧問株式会社へ入社。現在、同社運用部長。 早稲田大学法学部卒業後、1989年日本興業銀行へ入行し銀行実務やクレジット分析などの経験を積む。1995年マッキンゼー・アンド・カンパニーにてコンサルティング業務に従事、1997年から2009年までの約11年間では、ドイツ証券、リーマンブラザーズ証券、ソシエテジェネラル証券など外資系証券で銀行・ノンバンク等の金融セクター担当のエクイティ・リサーチアナリスト、クレジットアナリストとして、2002年から2009年まで日経アナリストランキングに8年連続ランクイン。2009年にファンドマネージャーへ転身し、2012年~2013年において数々のヘッジファンドのアワードにノミネートされる。

最新の読んで損しない本