Antifragile: Things That Gain from Disorder

Antifragile: Things That Gain from Disorder

著者 Nassim Taleb
出版社 Random House
発行日 2012/11/27
Anti-Fragile は投資に関してだけでなく、金融以外の人生においても非常に多くの重要なことが記載されています。偶然にも、カーネマン氏もまた「本書は、私の世界を見る目を変えてしまった」と私と同じことを言っています。

「この本を紹介した人」Andrew Beja氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

Andrew Beja

Granahan Investment Managementポートフォリオマネジャー

Andrew (“Drew”) Beja氏は2011年末、Granahan Investment Management社にポートフォリオマネジャーとして入社しました。Drew氏は29年間、当業界にて主に小型、中小型株を運用してきました。2007年から自身が考え出し、運用開始したグラナハン小型集中成長株戦略を担当しています。同様に、小型株、中小型株のポートフォリオも一部運用しています。2000年から2011年にかけて、Drew氏は共同設立した、ボストン市にあるLee Munder Capital Group社に所属しており、小型、中小型成長株の商品を運用していました。同社従事中の2007年に成長株集中戦略の運用を開始し、現在グラナハンで引き続き運用しています。Lee Munder社の前は、ポートフォリオマネジャーとしてStandish, Ayer & Wood社でポートフォリオアmネージャーを務めていました。 バイサイドに移る前はAdvest社で株式のアナリストとして経験を積んでいます。Miami Universityを卒業、公認証券アナリスト資格を保有し、CFA協会、ボストン証券アナリスト協会会員です。

最新の読んで損しない本