Reminiscences of a Stock Operator

Reminiscences of a Stock Operator

著者 Edwin Lefevre
発行日 2006/1/17
有名な投機家Jesse Livermore の伝記です。トレーディングや投機の古典であり、事実、あのAlan Greenspan氏が、この本を「投資のための知恵の源」と呼んでいるほどです。この本を通して私は、投機という現象に人間の持つエネルギーがいかに重大な役割を果たすか、さらに、効率的で適正に機能する市場の価格形成にどのように影響を与えるかについて学びました。1920年代のアメリカの金融マンやその文化はとても興味深いものがあります。現在より単純な時代に生き、投資には自らの頭脳とエネルギーのみを用いた人々です。
「この本を紹介した人」Joseph R. Schmuckler 氏のインタビューはこちら

この本を紹介した人

Brook Taube

Medley LLC最高経営責任者兼CIO

Brook Taube 氏はMedley LLC (以下メドレー)の最高経営責任者兼CIOであり、またMedley Capital Corporation (ニューヨーク市場上場: MCC)のCEO兼取締役会長。1992年にBankers Trustへ入社しストラクチャードファイナンス・資本市場部門のバイスプレジデントを務めた後、Griphon Capital Managementのパートナーに就任。ディストレストおよびクレジット投資を専門とするT3 Groupを設立した後は、CN Opportunity Fundのパートナーを務め、メドレーの設立に至る。 ハーバード大学にて学士号を取得、近年はニューアムステルダム交響楽団の理事を務める 。

最新の読んで損しない本